近年、就業観に対する価値観の変化や、働き方の多様化などを背景に、
「働きがい」「エンゲージメント」といったキーワードが注目されています。
組織と個人のエンゲージメントを高め、社員に対して「働きがい」をもたらすには、
どのような向き合い方や発信が必要なのでしょうか。

今回は、Great Place to Work® Institute Japanが行う調査で
「働きがいのある会社」に選出されたサイバーエージェントをゲストにお迎えし、
実際に取り組まれている施策やポイントをレビューしていきます。

SPECIAL GUEST スペシャルゲスト

  • FACILITATOR
    HRエグゼクティブコンソーシアム
    代表
    楠田 祐 氏
  • GUEST
    株式会社サイバーエージェント
    専務執行役員
    人事管轄採用戦略本部長
    石田 裕子 様

OUTLINE 概要

  • 日時

    2021年4月22日(木)10:00~12:00

  • 配信形式

    Zoom(ウェビナー)でのLIVE配信

  • 視聴方法

    申込者には配信日までに運営事務局から視聴用URLをメール送信

  • 参加条件

    採用・育成業務に従事する部門のご担当者様

  • 参加費

    無料(事前申し込み制)

  • 主催

    株式会社ワークス・ジャパン

FACILITATOR ファシリテーター紹介

FACILTATOR ファシリテーター紹介

  • HRエグゼクティブ
    コンソーシアム 代表
    楠田 祐 氏

  • NECなど東証一部エレクトロニクス関連企業3社の社員を経験した後に1998年よりベンチャー企業社長を10年経験。会長を経験後2010年より中央大学ビジネススクール客員教授(MBA)を7年間経験。2009年より年間500社の人事部門を6年連続訪問。2015年は日テレのNEWSZEROのコメンテーターを担当。2016年より人事向けラジオ番組「楠田祐の人事放送局」のパーソナリティを毎週担当。2017年より現職。

    専門は人事部門の役割と人事の人たちのキャリアについて研究。多数の企業で非常勤役員や顧問なども担う。シンガーソングライターとしても本業として活躍。

    主な著書:「破壊と創造の人事」(出版:ディスカヴァー・トゥエンティワン) 2011年は、Amazonのランキング会社経営部門4位(2011年6月21日)を獲得した。他に「内定力2016~就活生が知っておきたい企業の『採用基準』」(出版:マイナビ)などがある。

WORKS REVIEW

ワークスレビューとは?

(株)ワークス・ジャパンでは、「WORKS REVIEW」というオンラインセミナーを立ち上げました。WORKS REVIEWとは、企業の人事採用担当者様を限定としたセミナーです。
採用、教育・研修、人事戦略など、テーマごとに先進的に取組む多くの企業のケースや経験を集めて、集合知を活用しながら人事課題をご紹介していきます。

WORKS JAPAN

ワークスジャパンについて

WORKS JAPANは『Technology』と『Creative』の最先端分野に挑戦し続け、 企業の組織や人事の抱える課題に対して、真摯に向き合い、 企業の現在と未来のあり方を実直に探求しています。
そこから導き出した課題解決策により、 最適なコミュニケーションで企業と人の未来をつなぐことで、 人と企業の持続的成長に貢献します。